TEAM

ACTIVITY

チーム活動

星槎湘南大磯スポーツクラブのチーム活動では、全国大会入賞経験者など、実績のある講師陣が指導しています。
今後、世界で活躍できるような選手を一人でも多く送り出すため、育成にさらに力を入れていきます。

男子サッカーチーム

  • 男子U15 under15

    神奈川県サッカー協会第3種に登録し、各学年公式戦に出場。サッカーの基本的な技術、戦術の習得と自立、責任、感謝、努力を身に着けオンザピッチ、オフザピッチで地域に応援していただけるサッカークラブを目指しています。
チーム名 Okudera Sports Academy
所在地 神奈川県中郡大磯町国府本郷1805-2
ホーム 星槎湘南スタジアム
チーム名の由来 地域に根差した総合型スポーツクラブとして、キャプテンにはドイツ1部リーグ・ブンデスリーグで活躍した初めての日本人プロ選手である奥寺康彦氏、テクニカルアドバイザーには元西ドイツ代表P.リトバルスキー氏が就任しクラブの運営を支援している。様々なスポーツの普及に力を入れて、現在活動している。また、地域貢献活動や社会貢献活動を積極的に行い、真に地域に密着した愛されるクラブを目指して活動を続けている。
ヒストリー 2013年4月に設立
日本サッカー協会、神奈川県サッカー協会、日本クラブユース連盟に登録し、各年代の公式戦や地域交流の試合を行いながら上位カテゴリへの昇格を目指している。
指導者

■監督/鳥飼浩之
日本サッカー協会公認A級ジェネラル
神奈川県サッカー協会指導者養成インストラクター

■コーチ/荒川大輔
日本サッカー協会公認B級コーチ

■コーチ/持丸大樹
星槎高校サッカー部卒(2019)

Facebook SEISA OSA 湘南FC

女子サッカーチーム

  • SEISA OSAレイア湘南FC

    私たちには創設時から大切にしていることがあります。それは子どもたちの活躍の場を創るということです。このチームが創設されたきっかけは6人の女子中学生の「サッカーの試合がしたい」という声です。私たちがチームを創る前は女子サッカーチームが非常に少なく、特に中学生の年代に特化したチームは湘南・県西部にはありませんでした。その声に応えるべく「地域の女子サッカーの拠点となるようなしっかり指導をうけられるチームを創ろう」ということからレイアは発足したのです。今後は子どもたちが目標とするチームになるためにトップチームの活動を充実させていきます。トップチームの活動は勝敗だけにとらわれることなく、地域の女子サッカーの普及・発展を目指し活動していきます。
チーム名 SEISA OSAレイア湘南FC
所在地 神奈川県中郡大磯町国府本郷1805-2
活動範囲 大磯町、二宮町、中井町、大井町、小田原市、真鶴町、湯河原町、箱根町、南足柄市、山北町、開成町、松田町、秦野市
ホーム 星槎湘南スタジアム
チーム名の由来 OSAとは奥寺スポーツアカデミーの意味。
レイアはギリシャ神話で大地の女神の意味。大地は様々なものを生み出し支えてくれます。
ヒストリー 2006年度
秦野市に女子サッカースクールとして開始

© Seisa Syonan Oiso Sports Club

プライバシーポリシー

ページの先頭に戻る